Medicine Bag 再始動

御薬袋一男(みなえかずお)(ds)が中心となって’79年に結成されたMedicine Bagは、当初心斎橋にあった老舗ジャズ喫茶”DUKE”の木曜レギュラーバンド、みなえかずお3として活動を始めた。無類のJAZZ ROCKマニアであるリーダーの御薬袋一男のセレクションのもと数多くの70’sの芳しきカバーをしつつ、やがてオリジナルも手がけるようになり、遂に結成11年目にして初のアルバムを発表、以後2005年までにトータル4枚のアルバムを残した。この10年ばかりは活動休止状態だったが、今年になり、再びライヴを中心に活動を始めることになった。
中村建治 (key) 御薬袋一男のオリジナルを中心に、70’sのJAZZ ROCKの影の名曲を織り交ぜつつ、しばらくは黒門市場のB-ROXYを中心に活動して行く予定だ。
次回は4/21 (Sat) お楽しみに♪