ABOUT KO

80年代に NANIWA EXPRESS、90年代に HUMAN SOULそしてBAND of PLEASUREを底辺から支えてきた、日本屈指のグルーヴ・ベーシスト。骨太のサウンドにスリルあふれるスピード感は、あたかもラバーバンドのように伸縮しながら、聴くものをグルーヴの世界へ誘(いざな)う。その評価は国内のみならず、世代を越えて広く海外のミュージシャンにも認められている。特にドラマーからの評価は高く、 James Gadson、Bernard Purdie、Dennis Chambersらと数多くの共演盤を残している。

インディーズ時代のコブクロのプロデュースをしたり、ゴスペラーズやSkoop On Somebodyのアルバムに参加するなど、ポップス界との交流も盛んに行っている。

02年夏からはNANIWA EXPの再始動も開始し、07年には結成30周年を迎え、新旧交えて3アイテム11枚を一気にリリースするなど、ますますその活動は勢いを増していった。

03年には阪神タイガース公認応援歌「嵐は西から」に参加、09年にはbjリーグ 大阪Evessaのエンタテインメントディレクターに就任し、応援歌「Go Evessa !」を提供するなど、スポーツと音楽の融合に積極的に尽力を注いでいる。

12年にはNANIWA EXPの結成35周年記念アルバム、FRESH DUDEとベストアルバムCOOL DUDEを同時発売、全国10都市12公演のツアーも敢行し、ライヴ・バンドとして健在振りを証明している。

 

Dr. KO’s HISTORY

1956 出雲市に生まれる 射手座 O型
1966 和歌山放送児童合唱団に入団 信じられないかも知れないがボーイソプラノを担当
1973 ブルースバンド Syndicate Chapter結成
1976 8・8 ROCKDAY 最優秀ベーシスト受賞
1977 NANIWA EXPRESS 結成
1979 関西医大中退後、渡米
1982 NANIWA EXPRESS デビュー
1984 日野皓正らと初の武道館公演
30台のカラーモニターとライヴをシンクさせた SONY BETA Hi-fi Collage Tour をプロデュース

1986 NANIWA EXPRESS 解散
1989 HUMAN SOUL 結成
1990 NY Apollo Theaterのアマチュアナイトで日本人として初めてグランプリを受賞
NY WBLSよりVaughn Harperを招いた Quiet Storm Nightでホストバンドを努める

1991 HUMAN SOUL インディーズよりデビュー作発表
Band of Pleasure に参加
日米混合バンドなので活動は年1度に集約される
渡辺香津美、東原力哉らとゲストを迎えてセッションする、関西TV”夢の乱入者”放映開始番組は6年半続いた

1992 Band of Pleasure ライヴアルバムを発表

1993 HUMAN SOULメジャーデビュー
神戸アーバンリゾートフェスティバル”JAZZ&HERITAGE”で数多くのニューオーリンズのミュージシャンと共演

1994 Thelma Houstonを招いて Band of Pleasure がツアーを敢行
1995 Magic Johnson All Stars のエキジビジョンゲームのオープニングをプロデュース
1996 HUMAN SOUL解散
Soul Bossa Trioに参加

1998 ラグビーW杯前哨戦 日本vsアルゼンチン戦の音楽プロデュース
1999 CRUISING featuring TOKI をプロデュース
コブクロ、インディーズ・デビュー・アルバムをプロデュース

2000 NANIWA EXPRESS 14年振りのツアー
2001 應典院にて関本徹生の108体のアートマネキンとのコラボレイション・イベント
“BON-NO in da HOUSE”をプロデュース
KANKAWA122″ROOTS PROOF”をプロデュース
DRIVE BAND”CONFUSION”をプロデュース

2002 コブクロの全国ツアーの音楽監督を務める
KANKAWA122″Nucleus Dance”をプロデュース
NANIWA EXPが正式に活動を再開する

2003 阪神タイガース公認応援歌”嵐は西から”に参加
NANIWA EXP18年振りのニューアルバム”life of music”を発表
CROSS OVER JAPAN 2003 に出演
KANKWA122にDJ LOGICを迎えてツアーを敢行

2004 NANIWA EXPとゴスペラーズのコラボレーションで久保田利伸のトリビュート・アルバムに参加
2005 ゲストに村上てつやを迎えてCROSS OVER JAPAN 2005に参加
初の教則DVD「グルーヴベースの常套句」を発売

2006 鈴木雅之 ゴスペラーズ Skoop On SomebodyらとSOUL SUMMIT TOKYO/NANIWA SUMMITを東阪で開催

2007 NANIWA EXP結成30周年を記念して新譜のみならず SONY時代のBOXや未発表音源 映像など 3アイテム 11枚を同時リリース
神戸JAZZ2007をプロデュース
NANIWA EXPと古谷充NEIGHBORHOOD BIG BAND HORNSとのコラボレーションで初のビッグバンドスタイル

2008 ORANGE RANGE 村上てつや(ゴスペラーズ) TAKE(Skoop On Somebody)らをゲストに迎え ORGAN LOVE / Blue Smith a.k.a.KANKAWAをプロデュース

2009 大阪Evessaエンタテインメントディレクターに就任
香西かおり 大西ユカリ SHINGO★西成を迎え 応援歌「Go Evessa !」を提供

2010 浪曲師国本武春と”七味線ブラザーズ”を結成
くいだおれの創始者を唄う「山田六郎物語」を発表
神戸JAZZ 2010に東原力哉と共にSpecial BIG BANDを結成して参加

2011 NANIWA EXPと熱帯JAZZホーンズのコラボレーションで首都圏初のビッグバンドスタイルでNANIWAの代表曲を演奏

2012NANIWA EXP結成35周年記念アルバム FRESH DUDEとベストアルバムCOOL DUDEを同時発売
全国10都市12公演のツアー敢行
NANIWA EXP LIVE in TOKYO CROSSOVER NIGHTに参加

2013 “夢の乱入者”久々のライヴイベント開催  3日間12アーティストと約60曲を共演
CHICKENSHACK 23年振りのアルバムに参加

2014 Fusion Festival in Tokyo vol.1に参加  渡辺香津美 野呂一生 Lee Ritenourと共演
青柳誠を迎え 8年振りに5人のNANIWA EXPRESSで東阪ツアーを敢行

2015 5人NANIWAの東京公演をマルチアングルDVDとして発売
自身2枚目となる教則DVD ”究極ファンキーベース☆バイブル” を発売